トラック乗りの話や日常の身辺雑記を紹介します。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
プロフィール
鉄生 宮城県出身  精神年齢は18歳 profilephoto
トラックの運転手 副業で軽貨物運送
音楽、作詞などで成功を夢見て、高校卒業後上京。 東京、横浜で活動するもうまくいかず今に至る。
19歳で運送屋に就職して20年以上運送、物流業界で生計を立ててきました。 今に至るまで、バイクで放浪してみたり、パンクバンドでドラムを叩いたり、小説を書いたりしてきました。 また、あまり大きな声で言えない事もあり、死にかけたこともあります。 ホームレスになったこともありましたし、自己破産も経験しました。
いまでは酒席の笑い話になりましたが、当時は結構きつかったです。
そんなおかしな人生を歩んできた、 音楽、自然、バイクを愛するおじさんです。
国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】(18-0928)
RECOMMEND
運送未経験者におススメの仕事。
category: トラックの仕事 | author: 貞山放送 鉄生
0

     

      今の仕事が楽すぎて体がなまってきました。

     冷蔵冷凍車の2tなんですけど、かご台車積みのゲート降ろしです。

     固定のコースで、一日3件だけです。

     そりゃぁ なまりますよ。

     

     はい、みなさんお疲れ様です。

     貞山放送 鉄生です。

     まだまだ暑い日が続きます。

     なので、相変わらずビールうまいです。

     

     今日は運送業に転職を考えている人に向けて、入門編的な仕事を紹介します。

     つまり、今僕自身がやっている仕事です。

     YouTubeでも配信してますので、動画が好きな人はこちらをどうぞ。

     

     車は2tの冷蔵冷凍車になります。

     いわゆる普通の『トラック』ですね。

     誰でもパッと思い浮かぶ普通のトラックです。

     

     出勤時間は朝四時半です。

     ちょっと早いですけど、道が空いてて楽です。

     そこから点呼、点検、積み込みです。

     

     ‥生

     みんな四時半に来ますので、並びます。

     免許証を提示して、アルコールチェック、健康状態の確認など。

     まあ、普通の点呼です。

     アホな会社みたいに安全スローガンを大声で叫んだりはしません。

     

     点検

     今日乗るトラックの点検です。

     この会社は乗り回しなので、毎朝きちんと点検します。

     タイヤ、ボルトをハンマーで叩いてチェックします。

     液量関係、灯火類のチェック。

     外装の傷なども見ていきます。

     ここで見落として後で発覚すると自分のせいにされます。

     パワーゲートの動作確認もします。

     はっきり言って昨日動いていたなら、今日も基本大丈夫だと思うのですが、

     バカバカしいと思いながらも一応チェックします。

     

     積み込み

     いよいよ積み込みです。

     倉庫の中には店ごとに分けて、かご台車が置いてあります。

     数を数えてトラックに積み込みます。

     コースによっても違いますが、平均10〜12台くらいです。

     少ない日は6台なんて日もありました。

     これで三店舗分です。

     ほとんど体力を使わず積み込み終了です。

     昔の冷蔵冷凍車のイメージだと『天井まで手積み』

     みたいな仕事が殆どでしたが、逆に今はほとんどありません。

     

     非常に楽な仕事です。

     5時過ぎには出発します。

     

     僕のコースは西東京のほうなので、首都高に乗って調布まで行きます。

     一件目の国分寺から最終の立川まで配達しますが、特別時間に追われる仕事ではありません。

     のんびりやって十分時間が余ります。

     余裕を持ってコースを組んである印象ですね。

     当日の荷物を降ろして、前日分の空台車を積んでおしまいです。

     大体7時半には終わります。

     

     あとは帰るのみです。

     高速で帰っても、下道でも好きなほうでOKです。

     西東京方面からの帰り道は渋滞しますので、土日以外は上も下も時間は変わりません。

     

     帰って空台車を降ろして終了です。

     平均10時には終わります。

     定時は11時ですが、早く帰ってもお金は一緒です。

     逆に11時を超えると残業代が出ますが、ほとんどありません。

     

     朝のトラックの仕事はこんな感じです。

     どうでしょう?

     それから僕は本業の軽貨物の仕事に向かいます。

     

     ちなみに給料は日給月給制で一日11500円プラス交通費です。

     短時間の割には、まあまあの金額じゃないでしょうか?

     休日はローテーションで月9日が義務図けられています。

     なのでもっと稼ぎたい人には向きません。

     

     いかがだったでしょうか?

     入門編にはいい仕事だと思います。

     地図を見て狭いところに無理やり入るようなこともありません。

     店舗配送なのでトラックは基本入るように作ってあります。

     一度コースを覚えれば楽勝です。

     毎日同じで飽きるかもしれませんが、

     その時は辞めて、違う会社に転職すればいいだけの話です。

     

     運送会社、トラックの仕事は星の数ほどあります。

     合わなければ我慢して働く必要はありません。

     そして必ず自分に合った会社があるはずです。

     

     トラックに慣れて、会社のお金で免許を取って、経験を積んで、

     そして辞めて、自分に合った会社を探してください。

     僕はそうしてきました。

     なので、30社以上も転職してきたんですね。

     

     余談になりますが、

     たまに「そんなに転職していたら履歴書の職歴書くの大変ですね」なんて言われることがあります。

     ??

     もちろん全部は書きませんよ。

     適当に水増しして、次の会社に有利そうなのを2、3書くだけです。

     

     30社の中には10年勤めた会社もありますが、半日で辞めた会社もあります。

     全部書いたらキリがないし、そもそも採用されません。

     会社もそんなに真面目に見てません。

     重要なのはやる気を見せることです。

     運送会社は結構、体育会系のノリが多いので、

     大きな声ではきはき受け答えしていれば大体取ってくれます。

     

     

     

     はい、今日はこんな感じで以上になります。

     みなさんの就職活動の一助になればうれしいです。

     貞山放送 鉄生でした。

     ごきげんよう。

     

     

    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    new old